会社情報の記載がない

公開する義務がある

インターネットでサービスを展開する際に必ずネット上で公開しなければいけません。

申請手続きも必要となる

悪徳業者の出会い系サイトというのは自分が悪いことをして利用者を騙そうとしている自覚を持って運営をしています。

人は悪いことをする時に人目に付かないようにコソコソ隠れて悪事を働きますよね。それは悪徳業者も同じで会社情報の記載がないようにします。

出会い系サイトのみならず必ず何かインターネットサービスを利用しようと思うのであれば会社情報を確認をしなければいけません。

インターネット業界ではどんな会社が運営をしているのか会社情報を見ても判断できないことのほうが多いと思います。それでも基本的な情報が正しく書かれているのかどうかは確認しなくてはいけませんよね。

それでも会社情報の記載があるかどうかは確認をしないといけません。

また出会い系サイトでは運営をする際に必ず二つの申請手続きをしなくてはいけません。この手続き自体は非常に簡単なものでホームページ上に二つまとめて表示をしなければいけない決まりがあります。

しかし、悪徳業者の場合は申請手続きを行わないまま運営をしているところもあります。すぐにサイトを潰してはまた新たにサイトを作っての繰り返しのわけですからいちいち申請手続きをするのが面倒と思っているのでしょう。

会社情報と申請手続きを行っていない会社が優良サイトな訳がありませんのでしっかりと確認をするようにしましょう。

↑ PAGE TOP