相手の目的を知る

友達感覚で接しよう

利用者の目的について語っていきたいと思います。どんな思いで利用しているのか?基本的に出会いを目的にしているといいますが、それでも恋人を探しているのか?それとも婚活相手を探しているのかでもだいぶ違ってきますよね。実際に自分が利用しようと思っている目的と相手が考えていることは違うかもしれません。

相手とうまく接していくためには相手の懐に潜り込んで懐に入らなくてはいけません。ここでは相手の心を開く方法を紹介していきます。出会い系サイトのいいところは対面しなくてもコミュニケーションがとれるという点です。しかし、その反面相手と仲良くならなかったらすぐに他の人とメールをしてしまうという危険性もあるかもしれません。

だからこそすぐに相手の懐に潜り込まないといつまでたっても出会えることがありません。ただ相手の気持ちを開くというとものすごく難しく考えてしまうかもしれませんが、ようは共通点を増やすことができたりフィーリングが合えばそこまで難しいことではないんですよね。

そして一番肝心なのはフィーリングが合うかどうかです。自分に合っているかどうかというのは相手とメールをしてみないとわかりません。会社の営業マンでトップの成績を誇る人でもなかなか100%100%で受注をあげるということはできません。比較的自分に合っているかどうかを判断しないといけないのです。

まずはちゃんと相手と合うかどうかが大前提で一生懸命相手とコミュニケーションを取ろうと思っても相手と反りが合わなかったら意味がありません。

自分と合う相手を見つける方法というのはありません。数をこなすしかないのです。なんとなく合うなぁ~この人と思ったらフィーリングが合うのです。そのためにはたくさんの人と交流して見つける努力をするしかないのです。

そして相手を見つけたら素直な自分を見つけることです。わざと自分が有利な方向に見せようと思って頑張るのではなくて相手を尊敬して敬うことができたら自然と相手も心を開いてくれるようになります。偉そうな態度をしたり自分のほうが上だよって思っていたらいつまでたっても出会えません。

また相手に対しておおげさに対応することがちょっとしたポイントになってきます。メールは感情があまり乗らないものです。相手にもあまり自分の感情が伝わらないことだってあります。だからこそちょっと大げさに表現することが大事になってきます。

相手の心を開かす方法は自分に合う人を見つけて上からではなく下から素直な気持ちで入り大げさに表現することが大切です。