少ない時間で会う

まずは会うことを優先

1時間でも30分でもいいのでとにかく出会うことに全力をかけてください。

短い時間のほうが気楽に会える

相手とある程度話ができてお互いに写メも交換をしているとなったらいよいよ会いましょうという流れになります。相手に会って話しましょうよって伝えて向こうからも会いましょうと言われたら会う日取りを決めるだけです。

このときに意外とスケジュールが合わなくて流れてしまうということがよくあります。

たまたま予定が入っているとか休みの日が合わなくてデートにならずにせっかく盛り上がっていたのが盛り下がってしまって結局会うタイミングを逃してしまったということになってしまいがちです。

そうなら習いようにするために少ない時間で会うことを心がけましょう。出会い系サイトでは1時間でも30分でもいいのでとにかく会うことが何よりも大事です。

サクラかどうかを見極めることにもなります。

また会ってどんな人かを見極めることでどんな人なのかをより一層知れると思います。少ない時間で会うことに意味があるのか?って思うかもしれませんが、むしろ少ない時間のほうが気楽に会えます。

1日デートや半日デートとなるとお互いに初対面なわけで会話も途切れ途切れになりがちです。会話が途切れてしまうとどうしてもこの人とは性格が合わないのではないか?って思ってしまいがちです。

最初はお互いに共通の会話が少ないのでどうしてもうまく会話が続かないものです。

だからこそ少ない時間で会った方がいいわけです。1時間程度ならば会話も途切れることもないですし、仕事終わりに食事だけして帰ろうということにもなります。

まずは出会うことを優先して最初のデートは短くてもいいので会うようにしましょう。

↑ PAGE TOP