メールの送り方

文章は感情が伝わりづらい

メールでコミュニケーションをとるのは相手の表情がわからないですし、相手がどう思っているのか分からないので意外と難しいのです。

はっきりとした表現

出会い系サイトで相手と仲良くなるための手段はメールです。基本はメールでコミュニケーションをとっていくことが求められていくと思います。仲良くなっていったら電話番号の交換などをして電話で話したりすることもあるでしょう。もちろん相手が仕事が忙しくて電話は中々出れないとか事情があると思いますので基本はメールでしょう。

実際にメールで仲良くなるって結構難しいと思いませんか?相手の感情が読み取れないですし、相手の反応がなかったりしたら不安になることもあるでしょう。出会い系サイトというのはまだ一度も会っていないからこそもし嫌われてしまったら相手はすぐに他の人とメールのコミュニケーションをしてしまうかもしれません。

会話とメールというのは全く違ったアプローチ方法です。営業でトークが抜群にうまくてもメールだとどう送っていいのかわからないという人もいます。逆にメールだと相手を楽しませることも出来るけれど対会話だと緊張してしまうという人もいますよね。

人によって性格が違うのですからメールの送り方なども変わってくるかと思いますが、一つメールの送り方として参考にしてほしいのがやはり相手を褒めるということが大事です。

自分のことばっかり相手に送ったとしても相手から良い反応というのは返ってきません。それよりも相手が何を考えてどうしてほしいのかというのを考えるのとそれに対してしっかりと褒める形で返信するというのがポイントになってきます。

というのは褒められてうれしくない人そんなにいません。もちろん褒めすぎると相手から反感を買うこともありますが、褒められるのはいやだという人はほぼいないと思っていいでしょう。

仕事が疲れたとか夜遅くに帰ってきたとメールが返ってきたらお疲れ様とか、夜遅くまで頑張っているんですねとメールを送ってあげましょう。

特に男性の場合は女性から褒めてもらいたいと思う人が多いです。女性の場合は特に男性には褒める姿勢で接してみましょう。あとは外見を褒められるよりも内面で褒めたりしてあげる方が喜ばれるかもしれません。一生懸命頑張っているんだねとか仕事を頑張っているってすごく偉いと思うよ!って感じで褒めてあげるようにしましょう。

また出会い系サイトでメールでコミュニケーションをとるというのは利用者もわかっていると思います。その中で出会いを求めるということですからよっぽど変なメールだったり上から目線のメールを送らなければ相手も普通にコミュニケーションをとってくれますので相手を褒めるメールを送りましょう。

↑ PAGE TOP